読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

ブックメーカーのアービトラージは儲かるのか?その真偽は

んにちは!


ユーイです。




FXやバイナリーと比較するとやや
知名度の低いブックメーカーですが、


実はスクールがあったり、

他にも業界的には結構有名な
教材が点在していたりします。



「知っている人は知っている」

そんなブックメーカーですが、




実はブックメーカーには様々な
稼ぎ方、ノウハウが存在します。



競技を絞って分析してBetする方法や

様々な競技でBetする方法、


などなど、


色んなやり方が存在するのですが。



今回はその中でも結構有名な

アービトラージ

についてお話ししようかと思います!


f:id:bmakers:20160709202633p:plain



アービトラージは、

ブックメーカーの中でも勝率100%!

損の仕様がない投資法と言われています




実際に僕自身もその教材を以前
お試しで勝ったことがあるのですが、



確かに

理論上は損の仕様がないです。




実際に中にはこの手法で
稼いでいる方もいらっしゃるようです。




しかし、


どうやら実際に稼げいるのは
ごくわずか。




理論上は確かに絶対に負けない。



それでも稼げるのは一部の人のみ。




んー何故だろう??



と、素直に疑問に思い、
調べて実際にやってみたところ、


「なるほど」と思いました…




結論から言うと、


アービトラージは実践できれば
利益が出るのは間違いないです。




ただ、



多くの人が実践できない。

実践するのにハードルがあります。




アービトラージはどんなことをするのかというと、


両方のチームにBetしてどちらが
勝利しても利益が出る組み合わせを
探してBetするという手法です。




例えば、


野球でもサッカーでも構いませんが

日本とアメリカが試合するとしましょう。


その時、

資金が10万だとして

ブックメーカーAで

日本:1.5倍
アメリカ:2.5倍


ブックメーカーBで

日本:2.5倍
アメリカ:1.5倍



となっているとしますよね。


これならば

Aでアメリカに5万
Bで日本に5万Betすれば

どちらが勝っても必ず2万5000円
プラスが出ますよね。


実際にはこんな極端なオッズは
基本的に発生することはないですが、


考え方的にはこういうことです。


どっちが勝っても利益が出る。


f:id:bmakers:20160709202740j:plain



非常に魅力的ですよね。

多分ブックメーカーで1番王道な
稼ぎ方はこれじゃないかと思います。

ただ、


実はこれには欠点が複数あります。




その欠点こそが、

アービトラージは理論上稼げるのに
実際に稼げる人間が僅かになっている
最大の理由となっています。




では、

一体どんな欠点があるのか?


実際に僕自身がやってみて特に
ハードルが高いと感じた点を
この記事であなたにも共有したいと思います!



1、見つけてもすぐにオッズが変動する。

アービトラージの発生を
自力で見つけるのはほぼ
不可能と言われています。


無数にある試合の中で見つけること自体
相当な難易度がありますし、奇跡的に
見つけたとしても、オッズは秒単位で
変動してしまうため、厳しいです。


そこで、


世にはそのアービトラージが発生した瞬間、

それを自動で知らせてくれる
アラートサイトが存在します。


「今この瞬間こうBetすれば
 アービトラージになるよ!」


みたいなお知らせですね。



しかし、

それでも

オッズが変動するまでに
見つけることが難しいのです。



結構サッカーのアービトラージが多いですが、

サッカーの素人などでは尚更
短時間でその組み合わせをサイトから
見つけ出してBetするのが困難です。

(実際に僕もできませんでした笑)




そしてもう一つ、

もし仮にできたとしても、

もう一つ落とし穴がございます。

それが2つ目の欠点です。



2、MaxBet規制

最大の敵はこれです。



MaxBet規制とは何かというと、

一言で表すのであれば、


勝ちすぎると凍結される

です。

f:id:bmakers:20160709202851j:plain



これ、ブックメーカーに限らずですが、


投資は勝つ人間の裏には必ず
負ける人間が存在するわけです。


そのバランスが崩れると、

ブックメーカー側から見たら完全に
お客さんではなく、敵です。



だからブックメーカーはどこも
アービトラージには非常に手厳しいです。



例えば、

A社で513.5ドル。B社で473.2ドル。

なんて、

1の位が中途半端なだけで
凍結を喰らうことも結構あるみたいです。


確かに、


アービトラージを知らせてくれる
サイトなんてブックメーカーからしたら
競合他社も凌ぐ最悪の天敵ですよね。笑




なので最近では、

アラートサイト自体が凍結、
稼働停止に追い込まれます。




結論、

アービトラージは理論上は稼げますが、

実践するのが非常に難しいと思います。




それでも気になるのであれば、

お試しでやってみてもいいかもしれないですね。





ただ、

アービトラージをやるとなると結構
複数のブックメーカーにお金を
入金したりして管理も結構手間が
かかるので、個人的にはオススメしません。




いずれにせよ。

bet365はブックメーカーで稼ぐ以上は
絶対に登録した方が良いサイトなので、



こちらは今すぐにでも登録しましょう!




今回はこの辺で!

ここまで読んでくださり
ありがとうございました。