読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

ブックメーカー最大の魅力は〇〇である

■最大の魅力



こんにちは、

ユーイです。



ブックメーカーというか、

僕個人的には

人類最大の発明

といってもいいぐらい、

f:id:bmakers:20160709211158j:plain




そんな魅力的なお話を
この記事ではしたいと思います。


人類最大というと少し語弊が
あるかもしれないのですが、



投資はこれこそが醍醐味です。



投資家が基本的に破産することなく
永遠にお金を稼ぎ続けることができる
秘訣みたいなものですね。



正直これはブックメーカーに限らず

全ての投資に該当します。



これからお話しすることを理解し、
しっかりと実践することができれば、

あなたは1年後、2年後と、


最初は僅かな資金だったとしても、


1万円が1000万になったりと、

小さなお金をいつの間にか
とてつもなく巨大なお金に
変えることができるようになります。




これ、

冷静に考えて凄くないですか?


1万円が1年後には1000万です。



もしこれが10万円だったとしら…



1年間で1億になるわけです。





ワクワクしますよね。

そうなるのが明確であれば、

この先の人生が楽しみで
しょうがないかと思います。




逆にこのことを知らなければ、


あなたはいつまでも目先の利益
ひたすら囚われ続けてしまい、



お金を増やすどころか、

急いでお金を稼ごうと、

お金を自分の手元に生み出そうと
冷静さを見失ってしまい、



結果としてあなたは1年後も2年後も
ひたすら収支がマイナスに傾き、

大事な資金を垂れ流しにし続けて、

いつまで経っても巨額な富を
築くことはできないでしょう。



「目先の利益に囚われない」

かなり重要な考え方なのですが、



結構囚われがちな人が多いです。



僕自身も性格的に囚われやすい
性格をしていると思ってます。



ブックメーカーで50万以上の
副収入を得られるようになった今でも
結構意識してセーフしています。



ですので、

もし今この記事を読んでいるあなたも
目先の利益に囚われやすいという
自覚がある場合、この記事を最後まで
読んだうえで囚われないように意識しましょう。




では、


ブックメーカー最大の魅力とは?


それは、



複利”です。


f:id:bmakers:20160709211220j:plain




複利こそ、

1年後、現在あなたの資金を
爆発的に巨大な額へと変貌させる
最強の武器となってきます。




僕のブックメーカー投資でも
この複利があるからこそ、

毎月50万の副収入をキープ
できているわけです。



実際に複利を利用せずに
資産運用している投資家なんて
恐らく存在しないかと思います。


投資家なら誰もが心掛けているかと思います。



投資家とはこの複利を利用することで
永遠に資産を増やし続けているだけでなく、


その資産の増えるスピードが驚くほど
ひたすら上昇し続けているのです。


反則的なまでにです。




では、

複利とは何かというと、

例え話を用いてお話しします。





例えばブックメーカーで、


1番初めに1000ドルでスタートしたとしましょう。


で、

複利の効果をよりしっかり伝えるために
少し利回りを低めに見積もりますが、


月利が5%だとしましょう。



するとどうなるかというと、

1ヵ月目で1050ドル(+5000円)

となりますよね。


そしてその増えた分をそのまま
運用するのが”複利”なのです。



で、そのまま運用すると

2カ月目で1102.5ドル(+約5300円)

3カ月目で1157.625ドル(+約5500円)



このペースで続けると計算すればわかりますが、


1年間で

10万円が約18万に増えます。



1.8倍になるわけです。




ちなみにこれはかなり低めの利回りです。


僕がブログでお伝えする

ブックメーカー投資法は

月利80%なので。




1年後にはとてつもない額になります。




そんな異次元なレベルでお金を
増やすことができるのが、

ブックメーカーです。




もちろんブックメーカーの魅力は
まだまだこんなものではありません。






もしかしたらまだブックメーカー
言われてもイメージが湧かないかも
しれません。




しかし、


僕がお約束いたします。


ブックメーカーはあなたの
想像を上回ります。



楽しみにしていてください!



今回はこの辺で!


最後までお読みいただき
ありがとうございました。


次回の記事では、

バイナリーやFXにはない、

ブックメーカーの第2の魅力について
お話ししていきたいと思います!