読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

アレをビンビンにして、ライバルを出し抜け!

 

 
に、
 
アンテナを張り巡らすことです。
 

f:id:bmakers:20161001171729j:plain

 
自分の頭の中のものや世の中に
ある様々な物事。これら全てをクモの
巣状にリンクさせるっていう言い方の
ほうが分かりやすいかもしれません。
 
 
 
 
常にアンテナを張り巡らせておくこと。
 
 
 
例えば道端を歩いていても、
 
 
「このお店のキャッチコピー、
 自分のブログに使えるんじゃないか?」
 
とか
 
 
カフェで隣のおばさんの
世間話が聞こえてきても
 
「この話を応用すれば、
 ビジネスになるかも!」
 
 
などのように、
 
 
常に色々なところからヒントを
かき集める意識を持つことです!
 
 
 
 
 
 
このコツを意識すると、
 
 
一見ヒントにもならないようなところからでも、
 
大量のヒントを引っ張り出せます。
 
 
 
全然関係ない分野でも、
 
 
自分がやっているビジネスに繋がる
ヒントが見つかることがあります。
 
 
 
それをうまく見つけるためにも、
 
常にアンテナを張るということは大切です。
 
 
 
 
さらに言ってしまうと
 
 
 
「自分がやっているビジネスについて考える」
 
ということに多くの時間を割くことができます。
 
 
 
 
 
当然のことですよね?
 
 
 
 
カフェでくつろいでる間でさえも
 
「ヒントはないかな?」
 
と、かなり長い時間考えているわけで。
 
 
 
 
ある某有名社長は
 
 
「私の場合は、寝ている間に
 メルマガの文章が頭で完成されている」
 
 
と言っています。
 
 
 
 
それほど、
 
 
この方も常に仕事のことを
意識しているってわけです。
 
 
 
 
当然多くの時間をかけていれば、
それだけ成功の確率は高まります
 
 
 
 
 
「でも、常にビジネスのことを
 考えているなんて、疲れるよー」
 
 
そう思う方もいるかもしれません。
 
 
 
 
そしたら、
 
考えるレベルを下げてみましょう。
 
 
 
 
じっくり考えて、試行錯誤して…
 
 
となるとつらいですが、
 
 
「どっかにヒントないかな~」くらいの
気持ちで日々生活するだけでも
全然変わってくるかと思います。

是非、お役に立てて頂ければ幸いです。

それでは!