読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

マインドセットってそもそも何なの?


マインドセットの正しい定義と広義
 
グロービズMBA用語集によると、
マインドセットは以下のように定義されています。
 
経験、教育、先入観などから
形成される思考様式、心理状態。
暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、
価値観、信念などがこれに含まれる。

マインドセットという言い方は、
人の意識や心理状態は一面的な
とらえ方はできず、多面的に見て
セットしたものがマインドの全体像を
表しているということから来ている。
 
引用:グロービズMBA用語集
 

思考様式は、考え方そのもの、
考え方の癖、ともいえます。


企業組織においても個人においても
使われる用語ですが、実際の現場では

「マインドを新たにセットする(考え方そのものを変えましょう)」

という意味合いで使用されているケースも多いようです。
 

この記事では、

新たなポジティブマインドセットをして、
夢や目標を達成する意味合いとして
マインドセットという言葉を使っていきます。
 
〇ポジティブなマインドセットの効果
 
人は、マインドセットを変えることで、
自分のポテンシャルを高めることができ、
それにより、多くの恩恵を得ることができます。
 
何事をするにも、無理とは思わずに、
出来ると思う心構え、意識、自分の考え方、
覚悟などのマインドが大切です。
 

ここでは、

マインドセットをすることによって運命が
切り拓かれるということが分かる例を紹介しましょう。
 
それは、

サッカー本田圭祐選手の「夢ノート」
 
本田選手は小学校6年生以来、
サッカーの技術を向上させ夢を叶えるために、
毎日ノートに日記をつけているそうです。
 
それは親戚の東京五輪カヌー代表選手、
本田大三郎氏から

「スポーツ選手は毎日ノートを取ればうまくなる」

と教えられたから。
 

この教えを忠実に守り、夢を追い続けた彼は、
小学校の卒業アルバムに記した世界一の
サッカー選手、ワールドカップ出場、
セリエAで10番をつける、

などをことごとく実現してみせました。
 
夢を叶えるマインドセットとして、
日本でもっとも有名なエピソードの1つです。

ただ、
マインドはあくまで語るものでなく、
セットするものだということをお忘れなく。


今回はこの辺で!