読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

潜在能力を引き出す4ステップ(前編)

潜在能力を引き出すための4ステップ
 
それでは、
潜在能力を引き出すには具体的には
どうすれば良いのでしょうか。
 
脳本来の力を信じ、
天から与えられた才を活用するための
学習の流れとして「フォトリーディング」の
開発者としても知られる能力開発の権威、
ポール・R・シーリィ氏の提唱している

「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」
を用いて紹介していきます。
 
これまで限界だと思っていたレベルを
大きく飛び越えて、最高の人生を
生きることを可能にするメソッドを、
ぜひ手に入れてください。
 
ステップ1:解放する
 
人は緊張でがんじがらめになっている時よりも、
リラックスしている時の方がはるかに良い
パフォーマンスを発揮できます。

これは肉体的にも精神的にも認められている
生理現象であり、体が緊張すると、
大きな筋肉組織しか動かせなくなり
繊細な動きができず、ぎこちなくなります。

また意識上の問題にとらわれてしまい、
合わせて思考力も低下するでしょう。
 
そこで、
緊張を解きほぐし、リラクゼーションへ
いざなうテクニックを持っておくことは
非常に有益です。

その近道の一つとして、
まずは生理機能から。心理機能を
リラックスさせるよりも生理機能に
変化を与える方が、肉体的・精神的硬直から
解放させる上で適していると言われています。

手順は以下の通りです。
 
・大きく深呼吸し、体の力を抜く。
・呼吸のリズムを一定に保つ。

・息を吸ったら途中で止めずに、そのまま吐き出す。
(この呼吸のサイクルを意識し、しばらく丁寧に続ける)

・30秒たったら目を閉じ、そのままのリズムを保っていく。
 
呼吸を整えると、
自動的に肉体と精神の両方を
リラックスさせることが可能です。

肉体と精神が変化すれば、
感情もポジティブになるはずです。
 
そして、

「この手順を身に付けたら自分は最高の状態に仕上がっている」

ということを条件反射的に意識づけしてください。

心理学用語で言う、
「アンカリング」という方法です。

これを日常に取り入れることで、
緊張状態からすぐにでもリラクゼーション状態に
誘導することが可能になります。
 
ステップ2:感知する
 
前項で紹介した第1のステップである
「解放」によってストレスから解き放たれると、
自身の感覚が研ぎ澄まされていることに
気付くでしょう。

すると、
脳のあらゆる機能がフル稼働しはじめ、
目標達成に至るまでの意思決定一つ
ひとつが適切に下せるようになります。
 
わかりやすい例で言うと、
文書化された情報を1秒間あたり
1ページ以上という速度で処理
することができる「フォトリーディング」も、

その鋭敏な感覚システムを活用した事例です。
 
また、聴覚も磨くことができます。
私たちは普段、
耳でキャッチできる音のほんの一部しか
聞いていないと言われています。

たとえば突然外国に行って外国語の
シャワーを浴びたとしても、
母語に存在しない音はその音
自体が耳に入ってきません
(よってうまく発音できません)。

しかし、
訓練することで外国語が聞き取れ、
口をついて出てくるようになるのは、
実は聴覚図を拡大していることに
他ならないということです。
 
こういった感覚と同列で
「直感」も鍛えることができます。

自分の内なる世界を見つめ、
肯定し、探究することで、意識下で
沸き起こるインスピレーションの
見過ごしを防げます。
 
こうして理屈では説明のつかない
感覚力を高めることで、
顕在化していない能力のアドバンテージは
よりステージアップしました。

ちなみにこの感覚を鍛えることは、
一見ブックメーカーに関係がないように
思われるかもしれません。

しかしこういった一見関係なさそうなところに
意外なヒントが転がっているものです。

是非ご自身にも当てはめて
ブックメーカー投資に活かせると
いいと思います。

今回はこの辺で!