読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

多少の苦手は克服しておいた方がいい

〇話し上手な人の共通点
 
今回はブックメーカーとはほとんど
関係はありませんが、ビジネスや商談で
物事を有利に進めるためにお役に
立てて頂ければ幸いです。

話し上手というのは、
 
相手を聞く姿勢に導ける(心を開いてもらう)
相手の考えを汲みとれている(相手の状況を理解する)
シチュエーションに応じた伝え方ができる(伝える)

からできており、
これらを見ると『話す』だけでなく、
『聞く』も含めて『話し上手』ということが分かると思います。
 
それでは、

もう少し具体的に話し上手と呼ばれる人の共通点を見ていきましょう。
 

〇話上手な人は聞き上手
 
話し上手な人の共通点として挙げられるのが、
聞き上手であることです。
 
自分の伝えたいことだけを話すのではなく、
相手の意見にも耳を傾けています。
 
そのため、
最適なタイミングで相づちを打って、
聞いたことに対して意見を述べることができます。
 
また話している相手を気遣いながら、
上手に会話を盛り上げているケースも目にします。
 
声のトーンやスピードが丁度良い
 
話し上手と言われる人の発言を
聞いていると、声に抑揚があることに気が付きます。
 
重要な場面では声の大きさを上げ、
悲しい場面ではトーンを落とすなど
工夫が見られます。常に声が小さい、
いつも大きな声でしゃべるということがありません。
 
また言葉の語尾まできちんと
発生していることもポイントです。
 

また話をするスピードも上手に
調整していることが分かります。


重要な部分ではスピードを落として、
ユーモアを織り交ぜるときには少しスピードを上げる。
 

声の大きさやトーン、スピードが調整
しながら話をしていると言えます。
 
笑顔と笑いで柔らかい空気が作られている
 
深刻な話の場合を除いて、
基本的には笑顔を絶やしません。
 

話の内容だけではなく、表情から
伝わる感情があることを理解しています。

聞いている人に安心感を与えられるのも、
笑顔で話すことの効果といえます。
 

話の中にユーモアを交えて、
聞き手の笑いを誘うこともよくあります。

同時に、人の発言に対しても必要な
場面では笑いで応え、場の
雰囲気を盛り上げています。
 
笑顔と笑いによって、
聞き手の心を掴んでいるため、
話を聞こうという姿勢に導けています。
 
〇聞き手の状況を理解している
 
話し上手の人は、聞き手の状況や
シチュエーションを理解し、
変化を察しながら話しています。
 
話を聞いている人がどんな表情をしているか、
目の動きはどうか、退屈そうにしていないか、
嫌悪感を示していないか、楽しんでいるか…

など、
様々な変化を把握しながら、
状況に合わせた内容や話し方をしています。
 
声になっていない声を聞くことができています。


コミュニケーション能力はサラリーマンであろうと
個人事業主であろうと例外なく大切なスキル。

是非、参考にして頂ければ幸いです。


今回はこの辺で!