読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

必ず勝つ試合を焦らずに探す

ブックメーカーで利益を上げるという
事を目的として始める時に、
最も大切な事は何だと思いますか?
 
 
 
 
というものですが、
 
 
僕の答えとしては
 
 
「勝つ試合だけにベットする。」
 
 
これだと思います。
 
 
 
「勝つ試合だけにベットする。」
 
 
というのは当たり前と言えば当たり前なのですが、
 
正直最初はなかなか難しいです。
 
 
 
どれほどオッズに差があろうとも、
 
スポーツには番狂わせや逆転というのも起こるでしょう。
 
 
 
格上の選手であっても怪我を隠して試合に臨むとか、
 
前日にとてもショックなことがあって精神的に落ちていたりする、
 
試合前にチーム内で喧嘩がおこった。。。
 
などということもあるかも知れません。
 
 
 
「勝つ試合だけにベットする。」
 
 
初心者となるとそう簡単にはいきませんが、
 
可能な限り、1%でも2%でも勝率を
上げたいというのが心理ですよね?
 
 
 
例えば負けが続いたとします。
 
 
 
ブックメーカーで稼ごうと思って資金を投入し、
 
色々と試しにベットしてみる。
 
 
 
恐らく素人さんが当てずっぽうでやれば
 
勝ち負けを繰り返し、
 
緩やかに、もしくは一気に、
資金が減っていくことでしょう。
 
 
 
もし、ビギナーズラックで最初少しくらい勝てたとしても、
 
勘でやって運で数ヶ月、数年、
 
勝ち続けられるほど甘いものではないのを
 
僕はよく知っています。
 
 
 
オッズも、そういうふうに意図されて、
 
計算しつくされて設定されているとつくづく感じます。
 
 
 
負けが続き、資金が減ると精神的に焦ります。
 
 
 
無理もありません。
 
お金を増やそうとして大切なお金を投入し、
 
返って減ったら誰だって焦るでしょう。
 
 
 
そして早く負けを取り返そうとして
 
精神的に落ち着きたくて、
 
負けを早く、1分でも1秒でも早く取り返そうと思って
 
焦って、あらぬ試合に無理にベットして
 
 
更に負ける→END
 
 
というパターンです。
 
このパターンは必ず避けましょう。