読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の会社が憂鬱過ぎたが他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ仕事を辞めたブックメーカー投資

時間もスキルもお金も何もなかった私があることに気付き、ブックメーカーで毎月桁違いの利益を出せるようになった情報をまとめたブログです。投資の世界の厳しさを知らない人はまだ読まないでください。

BOOK MAKER

毎日の会社が憂鬱過ぎたが、
他に手段のなかった社畜が1日1時間の副業で月50万稼ぎ
仕事を辞めたブックメーカー投資

【プロとアマの違い】自分のルールに絶対服従!!

f:id:bmakers:20170220000530j:plain

axis.floppy.jp

 

どうも、

ブックメーカー投資家のユーイです。

 

今日はあなたに、

とっても大切な話があります。

 

これを知らないと、

あなたは100回賭けて100回負けてしまう。

そのくらい大事な話です。

 

どんなに、

ネットでブックメーカー 予想」とか「ブックメーカー 2ch

なんて調べても、

マイナスになるのがオチです。

 

正直、

ブックメーカーで賭ける対象は関係ありません。

サッカー、バスケ、野球・・・

オッズをいくら眺めても結果は分かりません。

 

ただ、いわゆるブックメーカー投資家が

なぜお金を稼げるのか・・・それは、

 

彼らは「投資をしているからです。」

 

「何を言ってるんだ、こいつ・・・汗」

 

なんて思ってますか?

 

 

まず、

ブックメーカー投資には明確な必勝法があります。

それは、「絶対に負けないことです。」

僕はふざけていませんよ?

 

つまり僕が何を言いたいのかというと、

負けないための自分ルールを決めてもらいたいのです。

 

投資にはたくさんの種類がありますよね?

FX、株式、バイナリ、暗号通貨...

 

これらの、

『投資』と『賭博』の違いを明確に言えますか?

 

プロのトレーダーから見たら、

初心者の取引なんてただの賭博です。

 

「じゃあ、プロと素人の違いはなんなの?」

 

それは、

自分の中で明確なルールを決めているかどうかです。

 

プロは決して、

「これなら勝てそう!」

「これで買ったら+だから行っちゃえ!」

なんて考えはしません。

 

もっと、

事務的に機械的に作業をします。

 

「今日はプラス〇〇€になったら終わり」

「今マイナスだから、ここから基準でプラス〇〇にする」

 

というように考えます。

つまり、

betする前に明確な目標を決めるんです。

 

調子が良かろうが、

お金がマイナスになろうが、

気分で目標がブレたりしないんです。

 

例えば、

プロ野球のピッチャーがボールを投げる時は

投げる前からどこを狙うか決めてますよね?

 

だいたいこの辺なんて

決め方じゃなく、

数センチ間隔で決めてるはずです。

 

素人がやる投資は、

ボールを投げた後に

「曲がれええええええ!!!!」

って、願ってるのと同じです。

 

自分の中に信用できるロジックを、

持っておくことが必須条件なんです。

 

「そのロジックが考えられないんだよ・・・」

 

と思っているあなた、

そんなのは持ってる人に聞いてください。

 

僕もブログ内で、

直接会ったり電話したりしています。

 

自分で考えるのは、

とても大変ですし、不完全です。

 

人に聞くことは悪じゃありません。

どんどん、詳しい人にコンタクトをとって行動しましょう!

 

 

axis.floppy.jp